美しいサイン署名|三本以上の線は等間隔に書くと綺麗

横線が三本線が入っている漢字
「白」
「王」
「三」

縦線が三本線が履いている漢字
「州」
「川」
「価」
「巡」

斜めに三本線が入っている漢字
「杉」
「須」
「形」

さらには縦と横に三本線が入っている漢字もあります。
「順」
「訓」

自分の名前の漢字でこれらの三本線が入っている場合にきれいなサイン署名を書く時に心がけて星野は
三本以上の線が履いている漢字はその線を等間隔で書くようにする
ことです。

等感覚で書かれた三本線や四本線はその漢字を綺麗に見せます。
まるでそこ小さな部分は碁盤のマス目のように整然とした美しさです。

等間隔というのは人間に綺麗な印象を与えるのです。
たとえば格子戸の格子が不自然にバラバラな間隔だったら気持ち悪くないですか?
まわりには当たり前のように等間隔な物がたくさんあります。
横断歩道だって
道路のガードレールだって
少し考えればたくさなりますが、等間隔だからこそ気にも留めないほどきれいにその景色に馴染んでいるのです。
もしこれらふぁ不規則な間隔だったら、きっとあなただけでなくほかのみんなもなにか不快な印象を感じることでしょう。

等間隔というものはとても美しいのです。

しかし、人ので手で書く漢字においてセント等間隔で書くのは意外と難しのです。
場エア部線bンbが多ければ多いほど等間隔で書く難易度は上がります。
どうしてもその線の間隔は狂ってしまうのです。
これが三本以上の線が入っている漢字を綺麗に書くのが難しいポイントです。

この三本繊維所の線は意識しないt等間隔では書けません。
しかし、日頃から三本線以上の線が入っているい漢字を書く時にその線を等間隔で書くように意識をしていると徐々に等間隔で書けるようになっていくものです。

自分の書いた三本以上の線が入った漢字
パッと見て等間隔に毛かけている状態になれば、驚くほど綺麗に書けているはずです。
これには日頃から意識して書くことを心がけていないとなかなか身につかないものなんです。
お礼状 手書き パソコン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です