これは、逆効果の美容ケア

美容に於いては時間も金額もかけているにもかかわらず、どういうわけか希望しているような結果に現れない…。そういったご事情をを抱えていらっしゃることと思います?ひょっとしたらアフターケアのアプローチに問題があるという見方もできます。よかれと考えておこなっていた美容法がビックリすると思いますがお肌へのストレスになって、逆効果が引き起こされてしまうなどということもあります。
そうした背景がありますからこのページでは、意外とやりがちなNG美容法をスキンケアとボディケアに割りふってご案内させていただきます。日頃の美容ルーティンに当てはまっていないだろうか、ぜひともチェックしてみてください。

「冷水は毛穴を引き締める」と聞いたことがある人もかなりいると思います。なんですが、毛穴が引き締まるのはその時だけのことです。やればやっただけ毛穴がコンパクトになるというようなことは、ないと考えてよいと思います。それとは逆に、冷水でクレンジングや洗顔をするなんて言語道断です。わたしはこのことを気にしなくておこなっていたのであります。
水の温度が低すぎると、クレンジングや洗顔料で浮かせたメイクや皮脂などの脂汚れが、落としきれずに残り、それとは反対に毛穴を詰まらせてしまうことがあるということも考えられます。だからといって高い温度のお湯で洗浄するのも欠かすことができない皮脂まで洗い流してしまいますから、これについてもご法度になります。
洗顔をするときは、冷たすぎず熱すぎない「ぬるま湯」で洗うようにするといいでしょう。手間がかかりますが、このひと手間が大切です。

朝一番のスキンケア時に、お肌を目覚めさせる感覚でコットンを勢いよくタッピング。お肌にいっぱいいっぱい化粧水が浸透するようなように感じて、しょっちゅうおこなっていました。今になってみると、お肌が悲痛な叫び声をあげて泣いていたと思います。

セルリターンマスク 分割払い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です