職場のストレスが薄毛の原因

職業を変更する以前の勤め先には大学を卒業して新卒者で入り12年所属していたのであります。
200人程度の職場だったんですが、12年の間で少しずつ業績が悪くなって、すごい勢いで環境条件が酷くなりました。

環境条件がおかしくなることでストレスが溜まり、少しずつ私自身のカラダと、髪の毛にたくさんの悪い影響を及ぼしてきてしまいます。
しかしながら、気を揉まないでください、そういう自分自身でも行った改善方法や、医薬品によってしっかりと改善することが出来たと感じます。 そんな12年の内のラストの3年間で、私自身に見られたアップダウンを書き綴って行こうじゃありませんか。

3年前にはとある運送業界の勤め先にいました。
それなりに大きい会社といったこともあり、フィットする人ウマがあわない人様々な方がいて上司や部下との関係ではものすごく苦しみました。
それから、運送業界は朝が大事といったことも関係して、朝が早く仕事が終わらなければ夜中も遅いという、言ってみればブラック企業というものでした。
12年勤務していたこともあって、ポジションは係長で期間限定社員を含めて20人くらいチームの部下がいる状態でした。
部門としては、倉庫の積み出し、仕入れ、業務、経理というような作業をやるセクションで、課長が一人、係長が三人、残りは平社員となっていました。

どこにでもあるような経験談であるとは思いますが、労働力不足や、みんなやる気が出なかったりと、なんといってもストレスを引き起こすことが当たり前でした。

そして、自分自身は業務経理部門の係長になったんですが、部下はすべての方女の人達で、年上のお局さんや、やる気がないメンバー、また女の人だったので、パワーハラスメントなどに気を付けながら指示をする状況でした。

それから、他部門の係長もキャラクターが激しくてボヤキばっかし、それに完璧主義の課長がいて、上からも横からも下からも365日つつかれながら勤務している環境下でした。
桜花クリニック 分割払い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です